湿度センサー用ハーメチックシール

製品概要

湿度センサーは空気中の蒸気量の測定に使用します。自動車アプリケーションでは、吸収湿度計が最もよく使われています。この種の湿度センサーは、湿度が変化すると特性が変化する吸湿性材料(水分を保持する材料)を含んでいます。
本製品は、センサーを外部環境から保護するためのハーメチックシールです。しかし、同時に蒸気量を計測するためには、センサーは外気に触れる必要があります。そのため、お客様のご要望に応じてシャフトあるいは開放キャップを付けることで、これを可能にします。

特長

湿度センサー用ハーメチックシールは、標準的なトランジスタアウトライン(TO)シリーズをベースにしており、量産することが可能です。本製品は、お客様のご要望に合わせてカスタム設計をします。

用途

湿度センサーは、自動車ではエアコンシステムや結露防止システムに使用され、工業用途にも幅広く使用されています。

仕様

技術

ハーメチックシールの気密性を確保するため、ガラスと金属による封止技術が使用されています。使用するガラスや金属の種類は、お客様の要求仕様によって異なります。また、最新の自動車業界の基準に準拠したニッケルめっきや金めっきも使用されています。 この技術の詳細については、こちらをご覧ください。

仕様

当社の製品はお客様のご要望に合わせてカスタム設計をしています。詳しくは、当社販売担当者までお問い合わせください。

納品形態と製品パッケージ

どの製品も、個別に包装し、トレーで納品することが可能です。

品質

当社の気密端子は、すべてISOの品質保証であるISO 9001/14001を取得した弊社の工場で製造しています。詳細については、こちらをクリックしてください。
見本市 & イベント
05.
February
展示会 SPIE Photonics West (Business Unit Electronic Packaging), San Francisco, CA, United States, 2019-02-05 - 02-07
05.
March
展示会 OFC - The Optical Networking and Communication Conference & Exhibition, San Diego, CA, United States, 2019-03-05 - 03-07
12.
March
展示会 IDS - International Dental Show, Cologne, Deutschland, 2019-03-12 - 03-16
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒528-0034
滋賀県 甲賀市水口町日電3-1
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。