電圧制御用ハーメチックシール

製品概要

オルタネータは自動車内のあらゆる電気デバイスに電力を供給し、バッテリーを充電します。一体化された充電コントローラが、出力電圧を平均化し、個々の部品を出力電流の過剰による過負荷から保護します。
ガラスと金属の封止(GTMS)技術によるハーメチックシールは、コントローラのデータが確実に周囲に届くようにします。その主な機能は、電流を流しながら同時に部品を保護することにあります。

特長

オルタネータは、エンジンルーム内に設置されるため、さまざまな厳しい環境条件にさらされます。ショットのフィードスルーは、大きな温度変動や振動、その他の物理・化学的影響からコントローラを確実に保護します。

用途

電圧制御は、あらゆる自動車に共通した標準機能です。

仕様

技術

通常、圧力グレージング技術で製造されるハーメチックシールには、スチールが使用されます。ハーメチックシールに使用されるガラスは、非常に堅牢で耐腐食性の高いものです。

ハーメチックシールの気密性を確保するため、ガラスと金属の封止技術が使用されています。詳細については、こちらをご覧ください。

仕様

製品はすべてお客様の注文に応じて製造しています。詳しくは、当社営業担当者までお問い合わせください。

納品形態

どの製品も、個別に包装し、トレーで納品することが可能です。

品質

ショットの気密端子は、すべてISOの品質保証であるISO 9001/14001を取得した自社工場で製造しています。詳細については、こちらをクリックしてください。
見本市 & イベント
05.
February
展示会 SPIE Photonics West (Business Unit Electronic Packaging), San Francisco, CA, United States, 2019-02-05 - 02-07
05.
March
展示会 OFC - The Optical Networking and Communication Conference & Exhibition, San Diego, CA, United States, 2019-03-05 - 03-07
12.
March
展示会 IDS - International Dental Show, Cologne, Deutschland, 2019-03-12 - 03-16
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒528-0034
滋賀県 甲賀市水口町日電3-1
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。