ショット日本株式会社 
エレクトロニックパッケージング事業部

SCHOTT. Glass made of ideas.


ショット日本株式会社の水口事業場は、2000年9月に日本のNECとドイツのショットの出資により、NEC SCHOTTコンポーネンツ株式会社として設立されました。2017年12月にSCHOTTによる完全子会社化により、ショット日本株式会社に社名を変更いたしました。
エレクトロニックパッケージング事業部は、長年にわたる技術的な専門性を活かし、最新の技術と独自のコンセプトで革新的な製品を作り、お客様に提供してまいります。

製品と機能

エレクトロニックパッケージング事業部は気密端子や温度ヒューズなどのエレクトロニクス分野で培った基礎技術をもとに、グローバルなノウハウを駆使し、お客様に満足して頂ける製品とサービスを提供し続けてまいります。これら二つの技術は、ノートパソコンや携帯電話、デジタルカメラやその他の産業用途として広く使われております。

ショット日本のエレクトロニックパッケージング事業についての詳しい説明は、以下の各ページをご覧ください。


ショット日本株式会社 エレクトロニックパッケージング事業部の一般事業節行動計画(次世代育成支援施策)は以下をご覧ください。
見本市 & イベント
13.
November
展示会 electronica, Munich, Deutschland, 2018-11-13 - 11-16
05.
February
展示会 SPIE Photonics West (Business Unit Electronic Packaging), San Francisco, CA, United States, 2019-02-05 - 02-07
05.
March
展示会 OFC - The Optical Networking and Communication Conference & Exhibition, San Diego, CA, United States, 2019-03-05 - 03-07
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒528-0034
滋賀県 甲賀市水口町日電3-1
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。