Browse through our press and news section by category:

13.06.2016, プレスリリース: 2016年6月13日

ショット、航空機と自動車向け照明ソリューションに注力

~高品質の光ファイバーで快適な空間を演出を~
ショットのHelioStarは、光ファイバーを使って航空機キャビンの天井をきらきらと輝く星空のように演出します。
出典:ショット
ショットのHelioStarは、光ファイバーを使って航空機キャビンの天井をきらきらと輝く星空のように演出します。 出典:ショット
  •  ショットの革新的な照明ソリューションによる理想的な航空機や自動車の室内空間演出
  •  照明と特殊ガラスの専門的ノウハウに基づく照明ソリューション
  • スカンジナビア航空(SAS)のA330機とA340機に2015年より完全搭載

ドイツの特殊ガラスメーカー、ショット(SCHOTT AG、 本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)は、航空機や自動車の室内空間に快適な環境を作り出す照明ソリューションに力を入れています。LED光源と光ファイバーで構成するショットの照明ソリューションは、機能的かつ自然な照明演出を可能にします。また、光ファイバー照明「SideLight(サイドライト)」の機能的な間接照明は、乗用車の内装デザイントレンドをリードします。

航空機キャビン用LED照明ソリューション「HelioJet® SpectrumCC(へリオジェット・スペクトラム・カラーコントロール)」は、均一なLED光を照射することのできる、はじめてのフルカラーLED照明システムです。LED光は1600万色の演色が可能です。また、LED素子を個々に測定する高度な制御センサーによって色ズレを補正することもできます。このセンサー技術により、これまでLED照明の弱点であった経年劣化や温度変化による色の変化や色ムラといった課題を解消します。ガラス製のライトコンダクターの両端にLED素子を取り付けることで、LEDの光を均等に混合することができます。

「HelioJet® SpectrumCC」は、2015年の春に初めてSASのA330機とA340機に採用されました。
ショットの航空機・自動車部門のバイスプレジデント、Dr. ブルクハルト・ダニエルツィックは、次のように述べています。
「HelioJet® SpectrumCC」の優れたセンサー技術は、航空機内の全ての照明システムに応用可能です。つまり、キャビン照明や間接照明の光源を全て均一に制御し、内装照明の体験を完全なものにできるのです」

ショットのキャビン用照明製品には、そのほか、光ファイバーを使って航空機キャビンの天井をきらきらと輝く星空のように演出する「HelioStar (ヘリオスター)」や、光ファイバーを用いた新しい側面発光ソリューション「HelioLine (ヘリオライン)」などがあります。「HelioLine」は、機内設備、足元エリア、曲線部分や直線部分などに魅力的な雰囲気を作り、航空機内の照明演出の可能性をほぼ無限に広げます。ショットは、航空機シート用パーソナル読書灯のリーディングサプライヤーであり、モジュール毎に認証取得しているの「SCHOTT Reading Light」シリーズを提供しています。この読書灯シリーズは、個々の座席の照明ソリューションを低コストでカスタマイズすることを可能にします。

乗用車の内装照明に関しても、ショットは同様のコンセプトを提供しています。「SideLight (サイド ライト)」は、ガラス光ファイバーを内装の縁に直接または間接的に組み込み、光を均等に照射することによって輪郭を強調し、車内に柔らかい照明効果を創り出します。
車内照明の色調を個々に調整できれば、車内空間はより快適なものになります。ドアやセンターコンソール、足元に間接照明を使用すると開放感が生まれます。また、大きなパノラマルーフの縁に繊細な白色の間接照明を入れることで、視覚的に車の天井が浮いたように見え、空の広さを感じることができる空間になります。

詳しい情報はこちら(英語):https://www.schott.com/innovation/en/
HelioJet®は、SCHOTT AGの登録商標です。

ショット AG について
ショットは、特殊ガラスやガラスセラミックの分野をリードする国際的なテクノロジーグループ企業です。ショットは 130 年以上にわたり、優れた研究開発や素材と技術の専門知識をもとに、多岐にわたる高品質な製品とインテリジェントソリューションを提供しています。ショットは、家電、医薬品、エレクトロニクス、光学、自動車ならびに航空など、さまざまな産業にイノベーションをもたらします。ショットは製品を通じてすべての人びとの暮らしのなかに息づき、イノベーションと持続可能な成功の実現に努めています。また、ショットは世界35 ヵ国に製造・販売拠点を設置し、グローバルに事業を展開しています。現在の従業員数は約 15,000 人で、2015年度の売上高は約 19 億 3000 万ユーロです。ショットグループの親会社であるショットAG は、ドイツ・マインツ市 に本社を置き、カールツァイス財団がその株式の100%を所有しています。財団所有企業であるショットは、従業員、社会、環境に対する社会的責任を重視しています。www.schott.com


ショット日本について
ショット日本は、ショットグループのアジア初の販売子会社として、1966 年に設立されました。結晶化ガラス、光学ガラス、薄板ガラス、管ガラスなど、 ショット製品の日本市場での販売を担当しています。主要製品のひとつセランは、その耐熱性を評価され、1977 年以降、リンナイ株式会社の加熱調理機のトッププレートに採用されています。ショットグループは、2000 年にNEC との合弁会社「NEC SCHOTT コンポーネンツ株式会社」を設立、日本での活動を活発化させています。https://www.schott.com/japan





▼ショット日本創立50周年記念特設サイト
https://microsites.schott.com/nippon-50years/japanese/index.html 



本件の報道・出版関係に関するお問い合わせ先
ショットAG 広報代理
CNC Japan 村上 

電話番号: 03-5156-0102
FAX番号: 03-5156-0188
Email: itsuki.murakami@cnc-communications.com
パーソナル読書灯のリーディングサプライヤーであるショットは「SCHOTT Reading Light」シリーズを提供しています。認証取得済みのコンポーネントを用いることで、個々の座席の照明ソリューションを低コストでカスタマイズすることができます。
出典:ショット
パーソナル読書灯のリーディングサプライヤーであるショットは「SCHOTT Reading Light」シリーズを提供しています。認証取得済みのコンポーネントを用いることで、個々の座席の照明ソリューションを低コストでカスタマイズすることができます。 出典:ショット
Press contact
SCHOTT AG
Michael Müller
Public Relations Manager
Hattenbergstraße 10
55122 Mainz
Phone: +49 6131/66-4088
Further information
SCHOTT AG
Salvatore Ruggiero
Vice President Marketing and Communication
Hattenbergstraße 10
55122 Mainz
Phone: +49 6131/66-4140