Browse through our press and news section by category:

18.04.2016, Mainz, Germany

ショット、「ドイツ工業イノベーション賞2016」を受賞

~超薄板ガラスに、大企業部門賞~
ドイツの特殊ガラスメーカー、ショット(SCHOTT AG、 本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)の極薄板ガラスが、ドイツ工業イノベーション賞2016において大企業部門賞を受賞しました。

授賞式は、2016年4月16日にドイツ・ダルムシュタット市で開催され、ギュンター・エッティンガー欧州委員と、ノーベル物理学受賞者のクラウス・フォン・クリッツィング博士より、「ドイツ工業イノベーション賞2016・大企業部門賞」がショットグループ取締役会会長Dr. フランク・ハインリヒトに授与されました。

ショットの超薄板ガラスは、エレクトロニクスや半導体産業のイノベーションに貢献し、高速化やエネルギー効率の向上、製品の小型や薄型化を実現します。

超薄板ガラスが持つ先進性や最終製品への採用実績が、ドイツ工業に対する貢献として審査員に高く評価され、「ドイツ工業イノベーション賞2016・大企業部門賞」の受賞につながりました。

同賞の受賞に際し、ショットグループ取締役会会長、Dr. フランク・ハインリヒトは、このように述べています。
「ショットが、新しいイノベーションを実現させるべく、日々たゆまぬ努力を重ねてきた成果を評価いただき、名誉ある賞を受賞できたことを大変光栄に思っています。ショットの超薄板ガラスは、まだ市場にないアプリケーションの開発を可能にする革新的な製品です。ショットは今後も産官学と連携し、ドイツの先進的な研究開発に貢献していく所存です」

ショットの超薄板ガラスは、直径およそ50マイクロメートルの人毛よりもさらに薄い25マイクロメートルの板厚から製造可能で、指に巻きつけることができるほどの柔軟性を持っています。このガラスは、樹脂素材のように柔軟です。製品化されている薄板ガラスのなかで最も割れにくく、プラスチックよりも安定性に優れ、シリコンよりも大幅に経済的です。また、さまざまな高品質のガラス素材の製品を揃えており、独自のダウンドロー技術で製造されています。

堅牢さと柔軟性をあわせ持つショットの超薄板ガラスは先進的な技術用途に最適です。強化カバーガラス、曲面OLEDディスプレイ用基板、ウェアラブル機器、カメラシステム、次世代マイクロ電池やマイクロエレクトロニクス、また指紋センサーやバイオセンサーなど、未来のスマートフォンの革新的な機能の実現を後押しします。

ショットの超薄板ガラスは、従来の半導体産業のほか、有機エレクトロニクス分野の発展にも貢献します。ショットは、ドイツの開発パートナーと共同で生産基盤を構築し、工業化を進めています。ドイツ・ドレスデン市のフラウンホーファーFEP(有機エレクトロニクス・電子ビーム・プラズマ技術研究所)や、ベルリン市のフラウンホーファーIZM(信頼性・マイクロインテグレーション研究所)は、重要な開発拠点です。ショットやパートナー機関のプロジェクトは、ドイツ連邦教育研究省(BMBF)の支援を得て、有機エレクトロニクス用途向けのロール状の超薄板ガラスの開発を進めています。用途は、タッチセンサー、フレキシブルディスプレイ、照明用コンポーネント、有機太陽電池やスマートラベルなどです。また、家電、包装や住宅設備、自動車産業のイノベーションを可能にし、新しい市場の開拓に貢献します。

その他、詳細情報は下記をご参照ください (英語): https://www.schott.com/innovation/en/ultrathinglass/

出版用高画質画像は下記URLの最下部よりダウンロードいただけます:
https://www.schott.com/japan/japanese/news/press.html?NID=com%204950

ドイツ工業イノベーション賞について
ドイツ工業イノベーション賞(German Industry Innovation Award/ Innovationspreis der deutschen Wirtschaft)は、世界で初めて制定されたイノベーション賞で、4つのカテゴリから構成されています。連邦経済エネルギー省が後援する同賞は、過去35回にわたり、最も優れた科学技術、企業家精神と知的革新をもたらしたドイツ企業に授与されています。www.innovationspreis.com

ショットAGについて
ショットは、特殊ガラスやガラスセラミックの分野をリードする国際的なテクノロジーグループ企業です。ショットは130年以上にわたり、優れた研究開発や素材と技術の専門知識をもとに、多岐にわたる高品質な製品とインテリジェントソリューションを提供しています。ショットは、家電、医薬品、エレクトロニクス、光学、自動車ならびに航空など、さまざまな産業にイノベーションをもたらします。ショットは製品を通じてすべての人びとの暮らしのなかに息づき、イノベーションと持続可能な成功の実現に努めています。また、ショットは世界35ヵ国に製造・販売拠点を設置し、グローバルに事業を展開しています。現在の従 業員数は約15,000人で、2015年度の売上高は約19億3000万ユーロです。ショットグループの親会社であるショットAGは、ドイツ・マインツ市 に本社を置き、カールツァイス財団がその株式の100%を所有しています。財団所有企業であるショットは、従業員、社会、環境に対する社会的責任を重視しています。www.schott.com


【本件の報道・出版関係に関するお問い合わせ先】

ショットAG 広報代理 CNC Japan 村上 

電話番号: 03-5156-0102 FAX番号: 03-5156-0188
Email: itsuki.murakami@cnc-communications.com
Press contact
SCHOTT AG
Michael Müller
Public Relations Manager
Hattenbergstraße 10
55122 Mainz
Germany
Phone: +49 6131/66-4088
Further information
SCHOTT AG
Salvatore Ruggiero
Vice President Marketing and Communication
Hattenbergstraße 10
55122 Mainz
Germany
Phone: +49 6131/66-4140
SCHOTT uses Cookies on this Website to enhance the user experience and provide the best possible Service. By continuing to browse the Website, you consent to our use of Cookies.