Browse through our press and news section by category:

01.03.2015, 東京

ショット日本株式会社:本社移転のお知らせ

ショット日本株式会社は、2015年3月1日付けで、本社を東京都新宿区のカスタマー・オフィスに統合いたしました。
本社機能と営業拠点の統合により、今後一層、お客様サービスの向上とともに迅速な対応に努めてまいります。

新本社にはショールームを併設しており、ガラスセラミック・クックトップパネルCERAN® をはじめ、ロール・トゥ・ロール生産加工に適した超薄板ガラス、高機能ガラスセラミックNEXTREMA®や管ガラス、光学ガラス、ハーメチックシールなどショットの代表的な製品を展示しております。ショールームは、現在、改装を行っており、2015年4月に再オープンの予定です。

特殊ガラスの技術グループ企業、ショットは、日本で50年近く事業を続けています。
ショットは、今後も日本における事業に注力してまいります。東京都新宿区と滋賀県甲賀市水口を拠点とするショット日本と滋賀県甲賀市水口を拠点とする合弁企業NEC SCHOTTコンポーネンツを通じて、事業を拡大し、現在の事業領域で新たなイノベーションを推進していく所存です。


新住所
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3 日本生命新宿御苑前ビル9階
電話: 03-5366-2491  Fax: 03-5366-2481



ショットについて
ショットは、特殊ガラスやガラスセラミックの分野をリードする国際的なテクノロジーグループ企業です。ショットは130年以上にわたり、優れた研究開発や素材と技術の専門知識をもとに、多岐にわたる高品質な製品とインテリジェントソリューションを提供しています。ショットは、家電、医薬品、エレクトロニクス、光学、自動車ならびに航空など、さまざまな産業にイノベーションをもたらします。ショットは製品を通じてすべての人びとの暮らしのなかに息づき、イノベーションと持続可能な成功の実現に努めています。また、ショットは世界35ヵ国に製造・販売拠点を設置し、グローバルに事業を展開しています。現在の従業員数は約 15,400人で、2014年度の売上高は約18億7000万ユーロです。ショットグループの親会社であるショットAGは、ドイツ・マインツ市に本社を置き、カールツァイス財団がその株式の100%を所有しています。財団所有企業であるショットは、従業員、社会、環境に対する社会的責任を重視しています。



本件の報道・出版に関するお問い合わせ先 (日本語)
ショットグループ 広報代理
CNC Japan 村上 
電話番号: 03-5156-0102
FAX番号: 03-5156-0188
Email: itsuki.murakami@cnc-communications.com
Press contact
SCHOTT AG
Michael Müller
Public Relations Manager
Hattenbergstraße 10
55122 Mainz
Phone: +49 6131/66-4088
Further information
SCHOTT AG
Salvatore Ruggiero
Vice President Marketing and Communication
Hattenbergstraße 10
55122 Mainz
Phone: +49 6131/66-4140
empty