Browse through our press and news section by category:

04.08.2014, マインツ市

SAS、航空機キャビン用LED照明 「HelioJet SpectrumCC 」を初採用 独2社がマーケティング協業

ドイツの特殊ガラスメーカー、ショット (SCHOTT AG、本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)は、スカンジナビア航空(SAS)とルフトハンザテクニックが、HelioJet LED照明システムの導入に関する契約を締結したことをお知らせいたします。この照明システムは、特殊ガラスと照明のエキスパートであるショット により設計・開発された製品です。同製品のマーケティングは、ショットとルフトハンザテクニック間の協力により実施されています。
写真ID: 230599 HelioJet SpectrumCC は、両端に取り付けた4色(赤、青、緑、白)のLED光をライトコンバータから照射する照明装置。革新的な色調制御センサーがLED光を均等に保ち、望みどおりの色合いの照明を可能にする。出典:ショット
写真ID: 230599 HelioJet SpectrumCC は、両端に取り付けた4色(赤、青、緑、白)のLED光をライトコンバータから照射する照明装置。革新的な色調制御センサーがLED光を均等に保ち、望みどおりの色合いの照明を可能にする。出典:ショット
今回、ローンチカスタマーであるSASは、HelioJet照明システムをルフトハンザテクニックに初めて発注しました。
ショットが開発に携わった本製品は、SASが実施するキャビン改装の一貫としてA330とA340の7機に取り付けられる予定で、2015年にはこの照明を搭載した旅客機が飛行する見込みです。

LED技術のもつ利点を兼ねそろえた客室照明 「Heliojet」シリーズは、経年劣化による色の変化を回避することができます。最新製品のHelioJet SpectrumCC (ヒリオジェット スペクトラム カラーコントロール)は、RGBW(赤、緑、青、白)の4色を照射できるLED照明装置です。

ショットのライティング・アンド・イメージング事業部トランスポーテーション統括マネージャー、
アーミン プリヒタ博士は、このように説明しています。
「革新的な『トゥルーカラーセンサー』を採用することで、照明装置に組み込まれているすべてのLED素子がその耐用年数に至るまで、均等に混合されたバランスの良いLED光を照射し、望みどおりの色味を実現することに成功しました」

2014年12月には、HelioJet SpectrumCCがSAS機に搭載され、認証を取得する予定です。
エレメントの少ないこの照明システムは、さまざまな大きさのキャビンに適用することが可能です。また、本製品はGUIにより直感的に操作できるタッチパネル式制御システムに対応しており、キャビンクルーが自由に照明を調整できます。

SASでプロダクトマネジメントのヴァイスプレジデントを務める、スノーレ アンダーソンはこう述べています。
「HelioJet LED照明装置のローンチカスタマーであるSASは、2015年に長距離線のお客様へ刷新したキャビンを披露できますことを、とても楽しみにしています。われわれは、頻繁にご旅行されるお客様を常に念頭に置いています。革新的なHelioJet LED照明システムは、私共の新しい長距離フライトの重要な特徴のひとつとなるでしょう」

ルフトハンザテクニックのヴァイスプレジデントで製品部門相手先商標製品(OE)イノベーション責任者の
アンドリュー ミューアヘッドは、こう続けます。
「有名な航空会社であるSASに、HelioJet LED照明装置をお選びいただいたことを誇りに思っています。これは、HelioJetの革新性が評価され、業界からお墨付きをいただいた証といえます。今回、SASとルフトハンザテクニックが締結した契約によって、新しいHelioJet LED照明装置の承認取得、設置と照明制御システムが導入されるほか、HelioJetの技術サポートを容易にすべく、これまでにルフトハンザテクニックがSASのA330ならびにA340機材向けに提供している『統合コンポーネントサポート(Total Component Support)』 に、当製品の保守サービスが追加されます」


HelioJet に関する詳しい情報はこちら(英語):www.schott.com/heliojet
印刷用画像データは下記URLからダウンロードいただけます:
http://www.schott-pictures.net/presskit/241095.heliojet

SASについて
SASは、スカンジナビアを代表する航空会社で、ヨーロッパ、アジア、アメリカ大陸に毎日就航しています。SASは、 スターアライアンスのメンバーで、26のパートナーと共に、世界192の国々で1300を越える都市に就航しています。SASは長距離線12機、短距離線108機、国内線12機の計132機を運行しています。 その他、SASに関する詳細は、http://www.flysas.co.jp をご覧下さい。

ルフトハンザ テクニックグループについて
修理、製造および開発企業であるルフトハンザ・テクニックは、世界に30を超える子会社と、26,000人の従業員を 擁する世界最大の航空エンジニアリングサービス会社のひとつです。事業内容には、メンテナンス、修理、 オーバーホール、改修/変換、およびエンジン/コンポーネント分野のあらゆる範囲にわたるサービスが含まれています。 その他、ルフトハンザテクニックグループに関する情報は、http://www.lufthansa-technik.com をご覧ください。

ショットAGについて ショットAGは、特殊ガラス・材料、先進技術分野で130年の歴史を有する国際的な技術グループ企業です。 ショット製品の用途は、家電、医薬品、電子 機器、光学機器、輸送機器など多岐に渡っており、多くの製品が世界No.1として評価されています。ショットはサステナビリティを追求し、従業員、社会、 環境への支援に努めています。またショットは世界35ヵ国に製造・販売拠点を設置し、お客様との密接な関係を保っています。現在の従業員数は約 15,400人で、2013年度には約18億4000万ユーロの売上高を達成しました。なお、ショットは、カールツァイス財団の傘下企業です。 その他、ショットグループに関する情報は、https://www.schott.com/japan/ をご覧ください。

本件に関する報道・出版関係のお問い合わせ先
ショットグループ 広報代理 CNC Japan 村上
  電話番号: 03-5156-0102 FAX番号: 03-5156-0188
Email: itsuki.murakami@cnc-communications.com

写真ID: 230596 HelioJet SpectrumCC は、両端に取り付けた4色(赤、青、緑、白)のLED光をライトコンバータから照射する照明装置。革新的な色調制御センサーがLED光を均等に保ち、望みどおりの色合いの照明を可能にする。出典:ショット
写真ID: 230596 HelioJet SpectrumCC は、両端に取り付けた4色(赤、青、緑、白)のLED光をライトコンバータから照射する照明装置。革新的な色調制御センサーがLED光を均等に保ち、望みどおりの色合いの照明を可能にする。出典:ショット
Press contact
SCHOTT AG
Michael Müller
Public Relations Manager
Hattenbergstraße 10
55122 Mainz
Germany
Phone: +49 6131/66-4088
Further information
SCHOTT AG
Salvatore Ruggiero
Vice President Marketing and Communication
Hattenbergstraße 10
55122 Mainz
Germany
Phone: +49 6131/66-4140
SCHOTT uses Cookies on this Website to enhance the user experience and provide the best possible Service. By continuing to browse the Website, you consent to our use of Cookies.