非球面レンズ

empty
高画質画像用途向け非球面レンズs

非球面レンズの表面形状は複雑です。ショットは、少量生産や試作用の場合は、CNCマシニング(コンピュータ数値制御)とMRF加工(磁気粘弾性流体研磨)技術を使って非球面レンズを製造します。

独特な表面構造をもつ非球面レンズは、単色収差(例えば球面収差)を除去し、優れた画質を提供します。総重量を減らし小型化を図るために、非球面レンズを複数の球面レンズ素子の組合せの置き換えとして使うことが増えています。

ショットはさまざまな硝材の非球面レンズを各種サイズ取り揃えています。主に、ふた通りの研磨方法を採用しています。
CNCマシニングと研磨

CNCマシニングと研磨

精密プレス

精密プレス

製品や用途市場に応じて、異なる研磨加工方法を採用します。
 
CNCマシニングと研磨
精密プレス
数量 試作品、少量生産 量産
市場 レーザー機器、産業機器 画像機器、照明用途
特徴 デザイン変更に柔軟に対応 大量生産に対応
ガラスタイプ すべてのガラスタイプ、石英ガラス Tgガラス

Applications:

  • Digital projection, camera, binocular
  • High power laser lenses
  • Endoscopy
  • Microscopy
  • Astronomy & Space
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。