分光分析

光学レンズやカラーフィルター、干渉フィルターの透過特性は、重要な光学特性のひとつです。

分光光度計
を用いて透過率を測定し、光学レンズの内部透過率、カラーコード、カラーコード指数などの値を算出します。

この測定には、デュアル
モノクロメーターと内蔵型積分球(スペクトル領域250 nm~2500 nm、透過率測定精度± 0.5 %、スペクトル分解< 0.1 nm)を備えたデュアルビーム方式の光度計が使用されます。
400 nm~700 nmのスペクトル領域では、透過率の測定精度は± 0.3 %です。
立方体、ロッドなど、
300 mm厚までのサンプルを測定することが可能です。

用途に応じて、ショットは、光学ガラスや干渉フィルターの、技術的および経済的制約の範囲で最高の透過率特性の達成をめざしています。
お問い合わせ
ショット日本株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目16−3
日本国
ニュース、展示会、イベント
06.
November
展示会 Vision, Stuttgart, Deutschland, 2018-11-06 - 11-08
05.
November
展示会 CIIE - China International Import Expo, Shanghai, 中国, 2018-11-05 - 11-10
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。