高精度膨張計

0 ± 1 · 10–7 · K-1~0 ± 7 · 10–9 · K-1 と極めて低い熱膨張率をもつガラスセラミックZERODUR® の品質管理には、精度の高い測定技術が必要となります。

ショットが独自に開発したプッシュロッド式膨張計は、最新技術とショットの長年に渡る経験を組合わせた計測器です。プッシュロッド式膨張計は、ZERODUR® の根つぼ超係数(CTE)を、標準的に0℃~50℃の温度範囲で、最大1 · 10–9(1 ppb/K)の再現性で測定することができます。さらに、ご要望によって、温度範囲を拡大して測定することもできます。
お問い合わせ
ショット日本株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目16−3
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。