品質管理と品質保証および認定

empty
ショットは、品質管理に関してはISO 9001、環境管理に関してはISO 14001、またエネルギー管理に関してはISO 50001の各要件に基づき、また環境・健康衛生・安全システムについてはOHSAS 18001に準拠したショット独自の環境、健康、安全に関する社内規定と基準に基づいてグローバルな集中管理システムを採用しています。これにより、RoHS(特定有害物質使用制限指令)IIやREACH(化学物質登録評価許可規則)などの環境法規制への準拠を実現し、高いレベルの品質を保証しています。

これに関し、ショットAG(マインツ)アドバンスドオプティクス
事業部門
は、ハンブルクの試験・認証機関Bureau Veritas Certification Germany GmbHによる認証試験によって、DIN EN ISO 9001:2009およびDIN EN ISO 14001:2009の認証を取得しています。

ショット製品の高い品質基準を保証するために、アドバンスドオプティクスの研究ラボでは、最も厳格な
測定技術要件
を満たさなければなりません。このため、ショットの測定方法は、
ドイツの国立認定機関、DAKKS によって、DIN EN ISO/IEC 17025:2005に従って定期的に認定を受けており、従業員も相応の資格認定を受けています。

また、世界的な計測機関の1つである
PTB(ドイツ国立測定機関)
と連携し、定期的に持回り試験も実施しています。独立した第三者機関によって、ショットの手順を検証することによって、透明性と最高の技術レベルへの信頼性を実現しています。
empty
お問い合わせ
contact-home.png
ショット日本株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目16−3
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。