RayVolution®楕円ガラス管、LEDバックライトディスプレイの最上級色彩の向上

製品情報

現在、量子ドット(QD)に基づく技術が、ディスプレイの色空間の改善におけるイノベーションをリードしています。色域の最適化は、現在のLCDディスプレイのイノベーションを牽引する要素の一つです。ショットのRayVolution®は、毛細管光学への量子ドット封入に対する最も効率的なソリューションの一つです。楕円形の微細なガラス管に、より厳格に制御された寸法が確保されることで、量子ドット(QD)光学の色彩に対して非常に高い精度が保証されます。この楕円毛細管の正確な寸法制御により、バックライトユニットへの効率的な組み立てが円滑化されます。高精度RayVolution®ガラス管は、特許取得済みの工程を通して提供されます。

特長

  • 高い寸法精度に基づく色空間と色変換における最高の精度
  • 各周辺条件に対する量子ドットの気密封入
  • 照度の最適化に適した光の透過性
  • ガラス管の高い寸法精度に基づくバックライトユニットの簡単な組み立て
  • 特許取得済みの工程

各特性

  • ホウケイ酸ガラス
  • 厳格な寸法公差
  • 可視域における高い透過性
  • 低熱膨張率 α = 3.3 10-6 K-1
見本市 & イベント
05.
April
展示会 Ceramics 2017, Tokyo Big Sight (East Hall #4), 日本国, 2017-04-05 - 04-07
25.
April
展示会 Ceramics Expo, Cleveland, OH, United States, 2017-04-25 - 04-27
26.
April
展示会 European Algae Biomass 2017, Nice, France, 2017-04-26 - 04-27
お問い合わせ
ショット日本株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目16−3
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。