高温および温度変化に耐えるガラス管

高温耐性

高温に耐えられることは、自動車分野用のハロゲンランプや一般照明を問わず、特に照明用ガラス管にとって 非常に重要な特性です 。アルカリアルミノケイ酸ガラス82528253高い使用温度に適しており、モリブデンと封止が可能です。青色光照明向けには、希望照度に応じて、ガラス種82408241NEO 1730をご推奨致します。

高温熱性を備えたガラスタイプに関する詳細については、弊社のガラス管製品検索よりご参照下さい 。
1) ガラス管製品検索で「特性」を選択する。
2) 次に、「高温耐性」を選択する。
3) 結果「高温耐性」が出る。
4) 例えば、8253をクリックすると、ガラスタイプ8253の詳細画面が開く。

耐熱衝撃性

上記のガラスタイプは高温使用時の耐性だけでなく、非常に優れた耐熱衝撃性を備えています。

温度変化が激しい場合、DURAN®/デュラン®が非常に適しています。ガラス管は理化学用ガラス製品、熱交換器などの産業設備、化学プラントなどで利用されます。そうした用途には、ホウケイ酸ガラスから製造されるCONTURAX®/コンチュラックス®とCONTURAX® Pro/コンチュラックス®プロの各異形ガラス管も同様に適しています。

石英に近いさらに高い耐熱衝撃性が必要な場合、主にエレクトロニクス分野で使用されるガラス種822882298230を使用できます。

高耐熱衝撃性を備えたガラスタイプに関する詳細については、弊社のガラス管製品検索よりご参照下さい。
1) ガラス管製品検索で「特性」を選択する。
2) 次に、「高耐熱衝撃性」を選択する。
3) 結果「高耐熱衝撃性」がでる。
4)例えば、8252をクリックすると、ガラスタイプ8252の詳細画面が開く。
どのガラスタイプがお客様の用途に適しているかお悩みの場合は気軽にお問い合わせ下さい。
弊社のガラス専門家が喜んでお応え致します。
見本市 & イベント
28.
November
展示会 Speech @ CPhI India, Mumbai, India, 2017-11-28 - 11-30
05.
February
展示会 GFIA, Abu Dhabi, الإمارات العربيّة المتّحدة, 2018-02-05 - 02-06
お問い合わせ
SCHOTT Nippon K.K.
〒160-0004
Tokyo 4 Chome-16-3, Yotsuya, Shinjuku-ku 9F
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。