AR-GLAS® - ソーダ石灰ガラス製のガラス管とガラス棒・ガラスロッド

ショットは、高品質ガラス管製造の世界的なリーディングカンパニーとして、高い寸法要求と外観要求に応えるソーダ石灰ガラス AR-GLAS®を供給しています。加水分解性クラス3に属する弊社の透明ガラス管は、経口薬、錠剤、粉薬用の瓶または容器などの医薬品の一次包装に適しています。産業分野ではソーラーコレクター、理化学応用製品 (試験管、メスシリンダー、低反応性溶液用ピペット)、食品包装やクリスマスツリー装飾などのガラス製品にご使用頂いています。軟質ガラスは耐酸性で高い熱膨張性を有し、白金やジュメット線、またはその他合金との加圧溶融に適しています。

AR-GLAS®を様々な寸法で提供

AR-GLAS®はガラス管やロッドをご用意しています。標準品に関する詳細につきましては、弊社のAR-GLAS®のカタログをご参照ください。カタログに記載されている全製品は、www.schott.com/rohrglas/ecomのページよりオンラインでもご注文いただけます。(但し、ドイツとの直接取引に限る)
製品の標準全長は1,500 mmです。

ガラス管については、ご要望により最大70 mmの外径でご提供が可能です。1,200~4,000 mmの特殊全長、18~38 mmの外径でカスタム製造対応が可能です。

ご要望により最大30 mmの外径のガラスロッドを提供可能です。 

ソーダ石灰ガラス製ガラス管とガラスロッドに関する特別なご要望についても、弊社のガラス管事業部のエンジニアが柔軟に対応致します。お気軽にお問い合わせください。

輸送中のガラス管保護包装として、弊社で特許取得済み包装形態であるDENSOPACK® をお選び頂けます。8 mm以上の外径を持った製品に適用可能なプラスチック製収縮フィルムが、非常に安全で効果的な包装を実現しています。

製品

ダウンロード
見本市 & イベント
28.
November
展示会 Speech @ CPhI India, Mumbai, India, 2017-11-28 - 11-30
05.
February
展示会 GFIA, Abu Dhabi, الإمارات العربيّة المتّحدة, 2018-02-05 - 02-06
お問い合わせ
SCHOTT Nippon K.K.
〒160-0004
Tokyo 4 Chome-16-3, Yotsuya, Shinjuku-ku 9F
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。