KL 300 LED

顕微鏡用途向けLED光源

KL 300LEDはスマートなデザインで、顕微鏡スタンドに取り付けたり、スタンドアロンな照明装置として使用できます。

輝度は30Wハロゲン熱光源と同等です。そのため、ルーチン顕微鏡に必要な標準的な照明システムとし設計されています。

メリット

  • 寿命が極めて長い(少なくとも50,000時間)
  • 従来のハロゲン光源と比較して、エネルギー消費量が80%少ないため、さらにコストを節減できる
  • 白色光を発する
  • 光源を暗くしても色温度が変化しない
  • KL 300シリーズの各ライトガイドをKL 300 LEDに接続できる
  • 操作が簡単
ニュース、展示会、イベント
21.
March
展示会 IDS 2017, Cologne, Deutschland, 2017-03-21 - 03-25
14.
March
展示会 AAOS (American Academy of Orthopaedic Surgeons), San Diego, CA, United States, 2017-03-14 - 03-18
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。