ショットのガラスウェハ

高精度ガラスウェハ
特殊精密加工ガラスウェハ

TEMPAX Float®を始めとし、合成石英 D263®T、AF32®;、B 270® iといった特殊材料のメーカーとしての強みを生かし、ショットは世界中のお客様に高精度のウェハと基板を供給しています。特殊ガラスメーカーとして培ってきた研磨やさまざまな加工技術を生かして、ショットはお客様のあらゆるご要望に応えていきます。

特長:

各アプリケーションに対応したガラス材の使用
蓄積された研磨加工のノウハウによる優れた表面精度
クリーンルームに準拠したエリアでの梱包により、基板の即利用が可能
特殊加工ウェハにおける厳しい公差
カスタム品もSEMI等の業界基準を満たすよう製造
ISO 9001:2000のすべての要求事項に対応した一貫生産

主なアプリケーション:

マイクロオプティクス
MEMSデバイス (圧力センサー、加速度計等)
ウェハレベルパッケージ (イメージセンサーパッケージ等)
バイオテクノロジー (マイクロ流体、DNA解析)
その他、お客様仕様に基づいたさまざまなアプリケーション

基板材料

硝材の選択は、お客様のアプリケーションに対応したウェハを設計するための第一歩です。特殊ガラスのスペシャリストであるショットは、さまざまな組成、成型方法(アップドロー、ダウンドロー、フロート法など)により製造された多種のガラスをご用意しております。

TEMPAX Float® (BOROFLOAT®33)
D263™T
AF32™
B 270® i

SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。