プレスリリース

2013-04-10, SCHOTT AG

タッチスクリーンを指紋による汚れから守る、ショットの反射防止技術

ドイツの特殊ガラスメーカー、ショット社 (本社:ドイツ・マインツ市)は、耐久性の高い反射防止機能と撥水撥油機能を兼ね備えたコーティング技術を開発しました。 2013年4月10日から12日まで東京ビッグサイトで開催される第23回ファインテック ジャパンにおいて、この優れたタッチスクリーン用コーティング技術を施したCONTURAN® DARO (Durable Anti-Reflection Oleophobic, 耐久性が高く、反射を防ぎ、油をはじく)を展示します。
画像ID:163233 コーティングなし(左)と、DAROコーティングを施したガラス面の比較。視認性の低下につながる、タッチスクリーンへの反射光を抑えると同時に、指紋などさまざまな汚れがつきにくくなる。出典:ショット
画像ID:163233 コーティングなし(左)と、DAROコーティングを施したガラス面の比較。視認性の低下につながる、タッチスクリーンへの反射光を抑えると同時に、指紋などさまざまな汚れがつきにくくなる。出典:ショット
ショット日本株式会社のブース(ブース番号 6-29)で展示されているこの製品は、タッチスクリーン上の光の写り込みによる反射を抑えると同時に、指紋などさまざまな汚れをつきにくくする、革新的な製品です。

DAROコーティングは、店舗・公共用ディスプレイ、ゲーム機器、海洋機器、医療用ディスプレイのほか、 さまざまなガラス製タッチスクリーンに使用することができます。 この技術は、光通信デバイスと測定器の大手メーカー、米JDSU社と共同で開発されました。





野外など、太陽光や強い光の反射で画面が見えにくくなる場面で、ディスプレイのコントラストを強化する反射防止コーティングは重要な役割を果たします。しかし、タッチスクリーンに反射防止コーティングを施すと、ガラス表面に付着した指紋が目立つという問題が生じます。既存の汚れ防止対策では、パネル表面のコーティングがすぐ剥がれてしまったり、汚れがふき取りにくかったりと、様々な問題がありました。

ショットとJDSU社が開発したDAROコーティングは、ひんぱんにタッチ操作が行われても耐久性が劣ることのない、市場で唯一の製品です。ショットの反射防止ガラス、CONTURAN®にDAROコーティングを施した製品は、タッチスクリーンに革命をもたらします。

主な特徴は、以下の通りです:

• 耐久性の高い反射防止効果と指紋による汚れへの耐性を併せ持つ市場で唯一の製品
• 最大90%の反射防止効果
• ひんぱんなタッチ操作に耐える強度
• 45万回以上の摩擦試験後も性能を維持
• 90日以上の塩水噴霧試験時にも耐える耐久性
• 汚れがつきにくい、耐化学薬品コーティング
• 反射光を防ぎ、高い視認性を確保
• 傑出した耐久性

CONTURAN® DAROの詳しい製品情報はこちら: http://www.schott.com/daro

印刷用画像データは下記URLよりダウンロードできます:
http://www.schott-pictures.net/presskit/162616.daro

ショットAGについて
ショットAGは、特殊ガラス・材料、先進技術分野で125年以上の歴史を有する国際技術グループ企業です。ショット製品の用途は、家電、医薬品、電子機器、光学機器、太陽エネルギー、輸送機器、建設など多岐に渡っており、多くの製品が世界No.1として評価されています。ショットはサステナビリティを追求し、従業員、社会、環境への支援に努めています。またショットは世界35ヵ国に製造・販売拠点を設置し、お客様との密接な関係を保っています。現在約16,000人の従業員が勤務しており、2012年度には約20億ユーロの売上高を達成しました。 なお、ショットは、カールツァイス財団の傘下企業です。

ショット日本について
ショット日本は、ショットグループのアジア初の販売子会社として、1966年に設立されました。結晶化ガラス、光学ガラス、薄板ガラス、管ガラスなど、ショット製品の日本市場での販売を担当しています。主要製品のひとつセランは、その耐熱性を評価され、1977年以降、リンナイ株式会社の加熱調理機のトッププレートに採用されています。ショットグループは、2000年にNECとの合弁会社「NEC SCHOTT コンポーネンツ株式会社」を設立、2010年に内外硝子工業との合弁会社「ショットナイガイ株式会社」を設立、2008年には株式会社モリテックスの株式の大量取得など、日本での活動を活発化させています。

本件の製品販売に関するお問い合わせ先

ショット日本株式会社
電話番号: 03-5366-2491
Fax番号: 03-5366-2481

本件の報道・出版に関するお問い合わせ先

ショットAG 広報代理
CNC Japan 村上 樹
電話番号: 03-5156-0102
FAX番号: 03-5156-0188
Email: itsuki.murakami@cnc-communications.com
画像ID:163233 コーティングなし(左)と、DAROコーティングを施したガラス面の比較。視認性の低下につながる、タッチスクリーンへの反射光を抑えると同時に、指紋などさまざまな汚れがつきにくくなる。出典:ショット
画像ID:163233 コーティングなし(左)と、DAROコーティングを施したガラス面の比較。視認性の低下につながる、タッチスクリーンへの反射光を抑えると同時に、指紋などさまざまな汚れがつきにくくなる。出典:ショット
Press contact
SCHOTT AG
Michael Müller
PR Manager
Hattenbergstraße 10
55122 Mainz
電話: +49 (0)6131/66-4088
ファックス: +49 (0)3641/2888-9141
お問い合わせ先
SCHOTT AG
Klaus Bernhard Hofmann
Vice President Corporate Public Relatio
Hattenbergstraße 10
55122 Mainz
Germany
電話: +49 6131/66-3662
ファックス: +49 3641/2888-9140
見本市 & イベント
24.
October
展示会 CPhI / Innopack, Frankfurt, Deutschland, 2017-10-24 - 10-26
29.
October
展示会 Algae Biomass Summit, Salt Lake City, Utah, United States, 2017-10-29 - 11-01
07.
November
展示会 PDA - The Universe of Pre-filled Syringes and Injection Devices, Vienna, Österreich, 2017-11-07 - 11-08
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。