プレスリリース

検索を入力してください。:
 
01.
February
ショット、東京と滋賀の2社を統合 ~50余年にわたる国内販売実績と、開発・製造拠点を併せ持つ新会社が誕生~
ドイツの特殊ガラスメーカー、ショット (SCHOTT AG、本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)は、本日2月1日付けにて、東京の販売会社である旧・ショット日本株式会社(旧本社:東京都新宿区、前代表取締役社長:犬飼清)と、滋賀の開発・製造・販売会社であるショット日本株式会社[元NEC SCHOTTコンポーネンツ株式会社](本社:滋賀県甲賀市、代表取締役社長:濱口善永)とが統合したことをお知らせします。 さらなる情報
2017
13.
December
ショット、NEC SCHOTTコンポーネンツを完全子会社化へ
ドイツの特殊ガラスメーカー、ショット(SCHOTT AG, 本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)は、電子部品の重要な市場である日本における優位性をより高めるため、11月24日に発表いたしました通り、NEC SCHOTTコンポーネンツ株式会社(本社:滋賀県甲賀市水口町、代表取締役社長:濱口善永 1)の発行済み株式のうち、NECの保有する49%の株式を取得する契約を締結しました。また、昨日12月12日付にて、ショットの完全子会社化したことをお知らせします。 さらなる情報
コーポレートニュース
22.
February
Otto Schott Research Award goes to renowned American glass scientist
Board of Trustees votes in unanimous favor of impressive work on dynamics and processes in liquids

The 15th Otto Schott Research Award will be presented in 2018 to Prof. Dr. C. Austen Angell. The esteemed glass scientist from Arizona State University in the US will receive the award along with a 25,000-euro endowment for his pioneering, lasting scientific contributions throughout his illustrious research career.
さらなる情報
19.
February
German Innovation Award: Three SCHOTT products nominated
No less than three products from SCHOTT were nominated by the German Design Council for the German Innovation Award 2018. Two of the products have already been available on the market for some time (PURAVIS®, HelioJet®). The new SCHOTT LuminaLine product concept, which will be launched later this year, has already convinced the German Design Council in its Materials category. All three products come from SCHOTT’s Business Unit Lighting & Imaging. さらなる情報
19.
February
100 million fire viewing panels in nearly 40 years
SCHOTT will be exhibiting coated ROBAX® IR Max fire viewing panels and has news to share on its opaque printing color “opaque black” at the Progetto Fuoco trade fair in Verona, Italy. New bending radii will also be presented for the first time. さらなる情報
07.
February
SCHOTT AG, ARaymondlife and Vanrx Pharmasystems announce product compatibility for primary packaging of sterile injectables
SCHOTT AG and ARaymond Life are announcing that SCHOTT adaptiQ® vials and ARaymondlife RayDyLyo® plastic press-fit closures are confirmed as a Product Set for use with Vanrx Pharmasystems’ Aseptic Filling Workcells. This Product Set is fully commercially available and ready-to-use (RTU), with closure integrity performance results available from the suppliers. さらなる情報
07.
February
Perfecting surfaces: SCHOTT enhances production setup for coated vials, doubles capacity
Quartz coatings offer utmost protection for highly sensitive drugs / Hydrophobic layers make lyophilization more efficient / New production setup designed to minimize glass-to-glass contact and particle load さらなる情報
02.
February
SCHOTT: Perfect partner for algae projects
SCHOTT will be presenting glass photobioreactors and their applications in agriculture and industry at the Global Forum for Innovations in Agriculture (GFIA) (February 5-6, 2018) in Abu Dhabi. A proven partner of the algae industry, the international technology group equips microalgae producers with high-quality glass components for photobioreactors, enabling innovative and sustainable solutions from biomass production to biological wastewater treatment. さらなる情報
30.
January
FUSICS Table with scratch-resistant cooktop panel SCHOTT CERAN® Miradur™ shortlisted for Product Innovation of the Year
SCHOTT is pleased to announce that their COOKING FUSICS Table Prototype has been shortlisted for Product Innovation of The Year at the kbbreview Retails & Design Awards 2018. The FUSICS Table, which is made using glass-ceramic as a surface material, was created to integrate cooking preparation, cooking itself and dining in one piece of furniture in the kitchen. With an interactive cooking application on a multitouch display including recipes with dynamic ingredient lists, tutorials and videos, the FUSICS table is what SCHOTT believes to be the kitchen of the future. さらなる情報
29.
January
SCHOTT introduces FLEXINITY™: Structured Glass Breakthrough to Enable Smaller Electronics
SCHOTT is introducing a new, innovative portfolio of structured glass substrates that offers highly accurate and versatile features: FLEXINITY™. Structured thin or ultra-thin glass wafers are used as a substrate for sensors, batteries, and diagnostic technology. The breakthrough will enable new applications and further miniaturization of electronics through thinner glass wafers and structures that are more precise. The technology offers the lowest structuring radius of just 150 micrometers (μm) and a feature size tolerance lower than ± 25 μm. さらなる情報
29.
January
Brighter than the sun: Ceramic laser phosphor converters revolutionize digital projection
New ceramic laser phosphor converters from SCHOTT are accelerating the adoption of laser phosphor-based digital projectors by enabling high luminance light sources. SCHOTT now introduces two ceramic phosphor converters that support the development of brighter digital projection at Photonics West 2018 (hall B, booth 1207). さらなる情報
19.
January
SCHOTT stays on course for growth
- Sales exceed EUR 2 billion mark
- EBIT and consolidated earnings improve once again
- Good prospects for 2018
さらなる情報
09.
January
SCHOTT begins manufacturing primary mirrors for ELT
The SCHOTT melting team has started casting the first mirror segments that will make up the 39-meter primary mirror (M-1) of the European Large Telescope (ELT). To make the segments, liquid glass heated to over 1400 degrees Celsius will be poured directly into molds, and transferred into a cooling furnace and subjected to a ceramicization process lasting several weeks. The result is ZERODUR® glass-ceramic, a material with a thermal expansion of near zero that makes it especially suited to astronomy applications. The SCHOTT production facility in Mainz is expected to complete delivery of the segments by 2024. さらなる情報
2017
18.
October
ショット、自動車インテリア向け照明製品を日本で販売開始
ドイツの特殊ガラスメーカー、ショット(SCHOTT AG, 本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)は、自動車インテリア用ライトガイドMultiLight (マルチライト)を、本日より販売開始いたします。近日開催される「第45回東京モーターショー2017」に向けて、自動車の機能性とデザインへの関心が高まる中、ショットは、輪郭照明とスポット照明を1台の光源に統合したMultiLightと、世界市場で実績のある側面発光ライトガイドSideLight (サイドライト)の販売拡大をめざします。MultiLightとSideLightはいずれも車内空間演出用の環境照明製品です。また、自動車インテリアのカスタマイズや美しさの質の向上に対するニーズにお応えすべく、ショットは、優れた耐久性と加工性を備えた内装用の軽量素材として、印刷加工を施した超薄板ガラスを併せて提案します。 さらなる情報
12.
September
原子力発電所における安全性と存続性のロードマップ: ショット、IAEAの電気・計装制御装置に関する安全報告書を歓迎
原子力産業向けに、ガラス-金属封止技術を駆使して製造された、電気ペネトレーションアセンブリー(EPA、気密端子)を提供しているドイツの特殊ガラスメーカー、ショット(SCHOTT AG, 本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)は、国際原子力機関(IAEA)がまとめた、電気・計測装置に関する報告書に賛同します。 さらなる情報
06.
September
ショット、ポリマー製シリンジの生産能力を拡大
ドイツの特殊ガラスメーカー、ショット(SCHOTT AG, 本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)は、拡大を続ける需要に対応すべく、ポリマー製シリンジTopPac®の生産能力増強に投資いたします。ショットは、これまでも、スイスのザンクト・ガレンの製造拠点に千万ユーロ規模の投資を行ってきましたが、このたび、TopPac®の生産能力を2倍に拡大することを決定しました。 さらなる情報
12.
July
ショット、「SCHOTT CERAN®デザイン・アワード」でキッチンのデザインを募集 ~入賞者には、賞金最大5,000ユーロを贈呈~
ドイツの特殊ガラスメーカー、ショット(SCHOTT AG, 本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)主催の「SCHOTT CERAN® デザイン・アワード」は、クリエイティブなキッチンスペースのデザインを募集しています。3回目となる「SCHOTT CERAN® デザイン・アワード」は、今回初めて、世界から広くデザインを募っています。 さらなる情報
04.
April
ショット、第2回高機能セラミックス展に出展 ~NEXTREMA®ガラスセラミック、DURAN®、CONTURAX®ガラス管を展示~
適切な素材の選択は、新しいコンセプトの製品設計の鍵となります。ショットは、第2回高機能セラミックス展「セラミックス・ジャパン」のブース(番号:I-19)にて、NEXTREMA®ガラスセラミック、DURAN®、CONTURAX®ガラス管など、さまざまな製品に応用可能な素材を紹介します。 さらなる情報
見本市 & イベント
21.
February
展示会 Progetto Fuoco, Verona, Italia, 2018-02-21 - 02-25
06.
March
展示会 IT Trans, Karlsruhe, Deutschland, 2018-03-06 - 03-08
13.
March
展示会 OFC 2018, San Diego, CA, United States, 2018-03-13 - 03-15
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。