プレスリリース

検索を入力してください。:
 
29.
November
ショット、世界初の封止技術でコンデンサの性能向上に貢献 ~ガラスとアルミニウムの封止技術により、コンデンサの電気容量と耐熱性を向上~
ドイツの特殊ガラスメーカー、ショット(SCHOTT AG, 本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)は、アルミ電解コンデンサ向けガラスとアルミニウムの封止技術(GTAS®)の紹介とアプリケーションに関する提案を、日本市場でも強化していくことをお知らせいたします。GTAS®は、コンデンサにおける電解液の蒸発(ドライアップ)を軽減させ、長期的で信頼性の高い性能の実現を目的に開発された、革新的なソリューションです。アルミ電解コンデンサは、蓄電において重要な役割を担うため、電子機器やシステムの開発が進むにつれ、ますます需要が高まっています。ショットは、75年以上に及ぶガラスと金属の封止技術(GTMS)の経験を活かし、アルミ電解コンデンサ向け技術であるGTAS®を開発し、技術改善を重ねてきました。本製品の日本における販売は、ショットグループのNEC SCHOTTコンポーネンツ株式会社(本社:滋賀県甲賀市、代表取締役社長:武富正弘)が担当いたします。 さらなる情報
24.
November
SCHOTT to completely acquire NEC SCHOTT Components Corporation
SCHOTT, a leading international technology group in the areas of specialty glass and glass-ceramics with its headquarters in Mainz (Germany), is looking to further strengthen its position on the important Japanese market for electronic components. さらなる情報
18.
October
ショット、自動車インテリア向け照明製品を日本で販売開始
ドイツの特殊ガラスメーカー、ショット(SCHOTT AG, 本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)は、自動車インテリア用ライトガイドMultiLight (マルチライト)を、本日より販売開始いたします。近日開催される「第45回東京モーターショー2017」に向けて、自動車の機能性とデザインへの関心が高まる中、ショットは、輪郭照明とスポット照明を1台の光源に統合したMultiLightと、世界市場で実績のある側面発光ライトガイドSideLight (サイドライト)の販売拡大をめざします。MultiLightとSideLightはいずれも車内空間演出用の環境照明製品です。また、自動車インテリアのカスタマイズや美しさの質の向上に対するニーズにお応えすべく、ショットは、優れた耐久性と加工性を備えた内装用の軽量素材として、印刷加工を施した超薄板ガラスを併せて提案します。 さらなる情報
12.
September
原子力発電所における安全性と存続性のロードマップ: ショット、IAEAの電気・計装制御装置に関する安全報告書を歓迎
原子力産業向けに、ガラス-金属封止技術を駆使して製造された、電気ペネトレーションアセンブリー(EPA、気密端子)を提供しているドイツの特殊ガラスメーカー、ショット(SCHOTT AG, 本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)は、国際原子力機関(IAEA)がまとめた、電気・計測装置に関する報告書に賛同します。 さらなる情報
コーポレートニュース
04.
December
Efficient and biologically safe: algae cultivation in glass tubes
Closed photobioreactors (PBR) made of glass allow algae to be grown efficiently and with excellent quality. The SCHOTT technology group will present the advantages of this technology over the widespread method of cultivating algae in open pond systems, alongside an innovative wastewater treatment that generates algae as biomass, at the AlgaEurope conference in Berlin (5th – 7th December, 2017). SCHOTT expert Fritz Wintersteller will offer more detailed information on the subject in his presentation titled “Tubular Glass Photobioreactors: Think Outside the Pond” at 10:40 am on the second day of the conference (6th December, 2017). さらなる情報
30.
November
Nuclear Applications: Smart component selection enhances safety and lowers ownership costs
SCHOTT presents a short film detailing how utilizing high-quality components made with robust materials in nuclear power plants makes safer and more cost-efficient nuclear energy possible. さらなる情報
20.
November
SCHOTT to exhibit bendable ultra-thin glass at C-Touch in Shenzhen
The flexible and yet strong ultra-thin SCHOTT AS 87 eco glass has the ability to bring smartphones and wearable devices to the next level. Visitors are invited to discover the innovation at C-Touch Shenzhen at booth 1C19 in hall 1. さらなる情報
14.
November
SCHOTT breaks new ground for diagnostics
As one of the leading international technology groups in the areas of specialty glass and glass-ceramics, SCHOTT is exhibiting its high-performance solutions portfolio for diagnostic applications at COMPAMED 2017. さらなる情報
02.
November
SCHOTT researcher named ACerS Fellow
Dr. Ulrich Fotheringham´s research now honored by the American Ceramic Society さらなる情報
26.
October
Utah treatment plant tackles algae blooms using SCHOTT glass
A project by SCHOTT partner CLEARAS Water Recovery will serve as the centerpiece for the 2017 Algae Biomass Summit. The project, a 4-million-gallon-per-day wastewater nutrient recovery solution using SCHOTT glass tubing, marks the first large-scale commercialization of photobioreactor technology for nutrient recovery. The South Davis Sewer District will use CLEARAS’ solution to reduce nutrients that contribute to algae blooms in waterways. さらなる情報
06.
September
ショット、ポリマー製シリンジの生産能力を拡大
ドイツの特殊ガラスメーカー、ショット(SCHOTT AG, 本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)は、拡大を続ける需要に対応すべく、ポリマー製シリンジTopPac®の生産能力増強に投資いたします。ショットは、これまでも、スイスのザンクト・ガレンの製造拠点に千万ユーロ規模の投資を行ってきましたが、このたび、TopPac®の生産能力を2倍に拡大することを決定しました。 さらなる情報
12.
July
ショット、「SCHOTT CERAN®デザイン・アワード」でキッチンのデザインを募集 ~入賞者には、賞金最大5,000ユーロを贈呈~
ドイツの特殊ガラスメーカー、ショット(SCHOTT AG, 本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)主催の「SCHOTT CERAN® デザイン・アワード」は、クリエイティブなキッチンスペースのデザインを募集しています。3回目となる「SCHOTT CERAN® デザイン・アワード」は、今回初めて、世界から広くデザインを募っています。 さらなる情報
04.
April
ショット、「Gastech 2017」でLNGポンプ用接続端子を展示 ~ケーブル、コンジット、ジャンクションボックス一体の最新型を発表~
ドイツの特殊ガラスメーカー、ショット(SCHOTT AG, 本社:ドイツ・マインツ市、取締役会会長:Dr. フランク・ハインリヒト)は、幕張メッセで4月4日~7日にかけて開催されるエネルギー国際会議・展示会「Gastech 2017」(ブース番号 7315)にて、「Eternaloc®(エターナロック)」ターミナルヘッダーの最新型を発表することをお知らせいたします。極低温用LNG貯蔵タンクへの電力の安全供給のために接続端子として使用されるEternaloc®ターミナルヘッダーに、ケーブル、コンジット、ジャンクションボックス等を組上げた状態での提供が可能になりました。本製品の日本における販売は、ショットグループのNEC SCHOTTコンポーネンツ株式会社(本社:滋賀県甲賀市、代表取締役社長:武富正弘)が担当いたします。 さらなる情報
04.
April
ショット、第2回高機能セラミックス展に出展 ~NEXTREMA®ガラスセラミック、DURAN®、CONTURAX®ガラス管を展示~
適切な素材の選択は、新しいコンセプトの製品設計の鍵となります。ショットは、第2回高機能セラミックス展「セラミックス・ジャパン」のブース(番号:I-19)にて、NEXTREMA®ガラスセラミック、DURAN®、CONTURAX®ガラス管など、さまざまな製品に応用可能な素材を紹介します。 さらなる情報
23.
February
ガラス製の画期的な素材:スマートフォンとセンサーのイノベーションをリード
国際的なテクノロジーグループ、ショットは、「中国のシリコンバレー」深センで、中国の報道機関を対象に、スマートフォンやタブレットなどモバイルデバイスの未来にガラスがもたらす大きな可能性について発表を行いました。ディスプレイ用保護ガラスのような製品のみならず、シリコンとの適合性が高いショットの特殊ガラスは、センサーやチップ、アンテナなどの設計に革新をもたらします。 さらなる情報
08.
February
ショット、超大型望遠鏡用ミラー基板の製造契約を締結
ショットは、欧州の超大型望遠鏡の反射鏡基板(第2反射鏡「M2」および第3反射鏡「M3」)に関する製造契約を締結しました。 M2はこれまで生産されたなかで最大の凸面鏡です。 ZERODUR®(ゼロデュア)ガラスセラミックへの需要の高まりに応え、ショットは、第2熔融炉を近日中に稼動させる予定です。 さらなる情報
08.
February
ショット、ビックデータを活用したガラス管製造システムperfeXion™を導入
ショットは、ビッグデータソリューションを活用した医薬品包装用ガラス管製造ソリューション「perfeXion™(パーフェクション)」を開発しました。統計的方法を用いたサンプル検査の品質保証から100%全数オンライン測定に切り替えます。 さらなる情報
26.
January
2015/2016年度ショット年次決算:増収増益を達成
連結売上は前年度比3%増の20億ユーロ弱を達成; 連結EBIT 2億2300万ユーロ(前年度比+ 26%); 連結当期純利益1億3900万ユーロ(前年度比+ 47%); 2016/2017年度も好調なスタート; イノベーションパイプラインの充実 さらなる情報
見本市 & イベント
11.
January
展示会 Monumento, Salzburg, Österreich, 2018-01-11 - 01-13
30.
January
展示会 Photonics West, San Francisco, United States, 2018-01-30 - 02-01
05.
February
展示会 GFIA, Abu Dhabi, الإمارات العربيّة المتّحدة, 2018-02-05 - 02-06
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。