反応性歯科用ガラス

ガラスアイオノマーセメント、コンポマー、樹脂強化セメントは、小さな虫歯を充填する修復材として広く利用されています。また子どもの乳歯の修復や歯冠、ブリッジの固定にも多く使用されています。
SCHOTTでは、二次虫歯の予防とバクテリアを防ぐ効果のある3種類の歯科用高フッ化物ガラスを開発しました。この特殊ガラス材料は、化学反応性を高め、カルシウムなどのイオンの放出量を増やすように最適化されています。当社の反応性歯科用ガラス材料製品ラインでは、2種類のX線不透過性ガラスと1種類の標準型カルシウムガラスをご利用いただけます(屈折率1.47~1.51)。
見本市 & イベント
13.
March
展示会 OFC 2018, San Diego, CA, United States, 2018-03-13 - 03-15
17.
September
展示会 Gastech, Barcelona, España, 2018-09-17 - 09-20
13.
November
展示会 electronica, Munich, Deutschland, 2018-11-13 - 11-16
お問い合わせ
ショット日本株式会社
〒528-0034
滋賀県 甲賀市水口町日電3-1
日本国
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。