機械的特性

安定した強度

曲げ強度に加え、耐摩耗性と耐スクラッチ性がTEMPAX Float®の機械的安定性の基本です。
これらの特性は、高圧かつ機械的負荷の高い用途で、特に重要になります。また、製品そのものが軽いので、軽量窓や最先端のハイテク装置用途に理想的です。そのような装置では、安全性と機能性に加え、特殊ガラスの重さが重要になります。TEMPAX Float®-軽さと強さをお届けします。

主な特長:

優れた機械的強度

  • 軽量
  • 摩耗や傷に対する優れた耐久性
  • 高い弾力性
機械的特性
密度 ρ (25 °C)
2.23 g/cm3
ヤング率 Ε (DIN 13316による) 64 kN/mm2
ポワソン比 μ (DIN 13316による) 0.2
ヌープ硬度 HK 0.1/20 (ISO 9385による) 480
曲げ強度 σ (DIN 52292 T 1による) 25 MPa
耐衝撃性

TEMPAX Float®の耐衝撃性は取り付け方法、パネルのサイズ、厚み、衝撃の種類、
穴開けの有無および穴の位置、その他のパラメーターなどによって変わります。

参考値(保証値ではありません)
限界力
ガラス種 平均値 FC [mN]
標準偏差 [mN]
TEMPAX Float® 363.8 4.3
他のホウケイ酸ガラス 271.2 1.9
ソーダライムガラス 214.4 4.6
引っかき試験の限界力

お問い合わせ

ショット日本株式会社

〒160-0004
東京都新宿区四谷4-16-3
日本生命新宿御苑前ビル9階
日本国
 +81-3-5366-2491
 +81-3-5366-2481
メール
地図