放射線遮蔽ガラス

放射線遮蔽ガラス - 特殊保護アプリケーションに最適

ショットは、特別に開発された密度2.5~5.2 g/cm3の放射線遮蔽ガラスを提供しています。この放射線遮蔽ガラスは、高い遮蔽能力と放射線耐性(長期間安定した高透過率と放電抵抗)の完全な組み合わせにより、放射線遮蔽窓の特注設計が必要とするさまざまな光学特性および遮蔽特性を有しています。

主に原子力発電と核廃棄物処理用途に5種類のガラスを提供しています。これらのガラスのうち2種類は二酸化セリウムを添加することで、高エネルギー放射に起因するイオン化によるガラスの変色(ブラウニング)を抑えたもので、高放射線環境での使用に最適です。さらにこのガラスは、電離放射線による高い電界強度に起因する静電放電に対して極めて高い耐性を持っています。

放射線遮蔽ガラスは、ブロック、プレート、特注キャスティングで提供可能です。光学ガラスの生産と同じ製造ライン、製造プロセスを使って製造されており、最高レベルの品質基準を保証します。