ペナン(マレーシア)のショット

所在地

光学コンポーネンツ、ウエハーの加工拠点


1975年にショット・アドバンスドオプティクス事業部の拠点として設立されたショット・グラス・マレーシアは、、今日の「シリコン・ペナン」に進出した最初の多国籍企業のひとつです。

設立以来、ショット・グラス・マレーシアは、スキャナーや初期のデジタルカメラ、デジタル一眼レフカメラ(SLR)やハイエンドのプロジェクター向けに各種光学ブランクスやプリズムを製造し、微細な光学成形部品から非常に大きな光学コンポーネンツまで提供する大手工場へと成長しました。さらに、ペナン工場は、急速に成長する東南アジアの光学市場に、120種類以上のガラス材料から作られる高品質なコンポーネントを提供しています。

今日、ショット・グラス・マレーシアは一貫生産によって、プレスブランクス、さまざまな加工を施したカラーフィルター、そして光学コンポーネンツにいたるまで各種製品を提供しています。お客様のニーズにあったワン・ストップ・ショップとしてペナン工場は理想的です。
さらに、ペナン工場は薄板ガラスのウエハー加工設備を有し、例えば、医療、オプトエレクトロニクス、半導体など用途に向けた製品を製造しています。

ペナン工場の従業員数は約630人です。

ペナン工場の製品群

歴史的マイルストーン

Historical picture of the plant in Penang, Malaysia - SCHOTT Advanced Optics
1974  「シリコン・ペナン」の最初進出企業のひとつとして設立(ショットにとって、アジアでの最初の工場)。従業員80名。

1996 年 管理、生産、ロジスティクスの認証取得(ISO 9002)

2000  環境マネジメントシステムの認証取得(ISO 14001)

2004 年 フィルターガラスのコンポーネンツの製造開始

2010  薄板ガラスとウエハーの加工開始

2015  創立40周年
お問い合わせ
ショット日本株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目16−3
日本国
ニュース、展示会、イベント
14.
March
展示会 LOPEC, Munich, Deutschland, 2018-03-14 - 03-15
06.
March
展示会 IT Trans, Karlsruhe, Deutschland, 2018-03-06 - 03-08
SCHOTTは、本サイトの表示を最適化し、閲覧者の利便性を向上するためにCookiesを利用しています。本サイトにアクセスすることで、閲覧者はCookieの利用に同意したものとみなされます。